清らかな煉獄 霊媒探偵アーネスト

講談社ノベルス
キヨラカナレンゴクレイバイタンテイアーネスト
清らかな煉獄 霊媒探偵アーネスト
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アーネスト・G・アルグライト――英国の霊媒師一族の末裔で、
息抜きのため時折日本を訪れる、21歳の美青年。
彼は、友人の佐貴が働く喫茶店《リーベル》に度々立ち寄るため、
店には「由緒正しい霊媒師がいる」との噂が流れていた。
十一月のある晩、店にやってきた依頼人は艶やかな黒髪の美しい女性。
彼女は「浜本理佳」と名乗り、
「この電話番号の相手が、霊媒師の助けを必要としている」と、
とまどう佐貴にメモを押しつけて立ち去る。
仕方なくその電話番号に電話を掛けた佐貴は、意外な真実を知ることになる。
浜本理佳は、一年前にすでに死んでいたというのだ……!

製品情報

製品名 清らかな煉獄 霊媒探偵アーネスト
著者名 著:風森 章羽 絵:雪広 うたこ
発売日 2014年11月07日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-299032-5
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:風森 章羽(カザモリ ショウ)

3月7日、東京都調布市生まれ。『渦巻く回廊の鎮魂曲 霊媒探偵アーネスト』で第49回メフィスト賞を受賞し、デビュー。好きな場所は多摩地域。

絵:雪広 うたこ(ユキヒロ ウタコ)

漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー。代表作に『少年王女』、『魔界王子 devils and realist』など。画集『雪広うたこアートワークス 魔界王子 devils and realist』が好評発売中。