TOEICテストで目標点数を出したあと、ビジネスで活躍するための英語勉強法

トーイックテストデモクヒョウテンスウヲダシタアトビジネスデカツヤクスルタメノエイゴベンキョウホウ
TOEICテストで目標点数を出したあと、ビジネスで活躍するための英語勉強法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 本書は、TOEICテストで目標点数を出した人に対して「アフターTOEIC」の世界を示すものです。テストで勉強した表現・フレーズ・言い回しなどが、いかにビジネスの世界で頻繁に使われているかを示し、ビジネス英語に進みたいけれども何から手を付けていいのかわからない人に向けて送る一冊です。
 大里氏は現役のサラリーマンで、TOEICで高得点を出したことがきっかけでカナダに赴任しました。そこでの日常会話や仕事のやりとりは、まさにネイティブの世界で、最初はついていくのがやっとでした。そこで「英語頭のウォームアップ」として、毎朝、TOEIC公式問題集の会話部分を全部音読してから出かけるようにしました。すると、実際に使えるフレーズがたくさんあることに気づき、TOEICと実生活の「近似値」にも気づくようになり、現地での英語力も徐々に上達していきます。
 一方の中村氏は、エール大学でMBAを取り、外資系の会社を経てTOEICの講師に。ビジネスで使われる英語にだんだんTOEICがシフトしてきているとの持論で、かつ、「目標点数を取ったら次のステップであるビジネス英語に移りなさい」と常日頃言っています。
 この二人がタッグを組み、TOEICを「卒業」した後の勉強法をビジネスピープルに提示します。役立つ情報満載の一冊です。

目次

  • [目次]
  • はじめに: どこへ進もうか迷っているあなたへ(中村)
  • 序章: TOEICはさっさと卒業しなさい(中村)
  •  テストで培った土台をもとにビジネス英語へステップアップを!
  • 第1章: サラリーマンが990点取得と留学・駐在で痛感したこと(大里)
  •  入社時390点から満点へ、そしてカナダ赴任。その過程で得た貴重な体験とは。
  • 第2章: ビジネスに応用するリスニングセクションの内容(大里)
  •  豊富な具体例で示す、スピーキングへの活用法。
  • 第3章: ビジネスに応用するリーディングセクションの内容(中村)
  •  ライティングに使える表現の活用法。
  • 第4章: 中村澄子×大里秀介 ガチトーク
  •  「アフターTOEIC」の世界について大いに語る!
  • 終章: ビジネスピープルのこれからの英語勉強法(大里)
  •  目標点を出したあとの英語との付き合い方
  • おわりに: そしてビジネス英語は続く(大里)

製品情報

製品名 TOEICテストで目標点数を出したあと、ビジネスで活躍するための英語勉強法
著者名 著:中村 澄子 著:大里 秀介
発売日 2016年03月18日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-295257-6
判型 四六
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社パワー・イングリッシュ

著者紹介

著:中村 澄子(ナカムラ スミコ)

同志社大学卒業。エール大学でMBA(経営学修士)を取得。購読者3万人超の人気メールマガジン「時間のないあなたに!即効TOEIC TEST 250点UP」発行のかたわら、東京・八重洲でTOEIC教室を運営、講師を務める。主な著書に『1日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック』1~7(祥伝社黄金文庫)、『TOEIC TESTリーディングの鉄則』『TOEIC TESTリスニングの鉄則』『TOEICテスト英単語 出るのはこれ!』(以上、講談社)など、多数ある。

著:大里 秀介(オオサト シュウスケ)

東北大学農学部応用生物化学科卒。サッポロビール株式会社経営戦略部事業戦略グループマネージャー。サッポロビールから出向し、カナダ・オンタリオ州のSleeman Breweries Ltd. に2年間勤務した経験がある。2006年から英語学習を開始し、2011年にTOEICテスト990点を達成。伝説のTOEICブロガー「Tommy」としても活躍。セミナーの開催や執筆など、TOEIC学習に関する啓発活動を積極的に展開中。著書に『3週間で攻略TOEICテスト900点!』(アルク)、『TOEICテスト一発逆転730点!』(中経出版)がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス