山陽・山陰ライン 全線・全駅・全配線 第7巻 広島エリア

サンヨウサンインラインゼンセンゼンエキゼンハイセンヒロシマエリア
著・編:川島 令三
山陽・山陰ライン 全線・全駅・全配線 第7巻 広島エリア
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鉄道アナリストとしてカリスマ的な存在である川島氏をはじめとして強力スタッフがそろい踏みし、鉄道ファンに一大ムーブメントを巻き起こした『【図説】日本の鉄道』シリーズ。東海道ライン、中部ライン大好評につき第三弾として、関西地方の一部と、中国・山陰地方を網羅した山陽・山陰ラインを全8巻にて刊行致します。刊行ラインナップは以下のとおりです。

第1巻 神戸・姫路エリア(2011年11月15日発売)
第2巻 北神戸・福知山エリア(同12月15日発売)
第3巻 京都北部・兵庫エリア(2012年1月15日発売)
第4巻 兵庫西部・岡山エリア(同2月15日発売)
第5巻 鳥取・出雲・尾道エリア(同3月15日発売)
第6巻 広島東部・呉エリア(同4月15日発売)
第7巻 広島エリア(同5月15日発売)
第8巻 山口・小倉エリア(同6月15日発売)

7巻は、16ページ増の大ボリューム! 広島駅を中心に、広島県、島根県、山口県の路線を幅広く取り上げます。ダイヤグラムも当然掲載。今号では、日本一長い路面電車である、広島電鉄の全線をはじめとして、山陽線、山陰線、錦川鉄道、宮島線などを掲載します!

製品情報

製品名 山陽・山陰ライン 全線・全駅・全配線 第7巻 広島エリア
著者名 著・編:川島 令三
発売日 2012年05月16日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-295157-9
判型 B5
ページ数 96ページ
シリーズ 【図説】日本の鉄道