廃校の博物館 Dr.片倉の生物学入門

講談社タイガ
ハイコウノハクブツカンドクターカタクラノセイブツガクニュウモン
  • 電子あり
廃校の博物館 Dr.片倉の生物学入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

標本や剥製、化石が所狭しと並ぶ、今はもう廃校になった小学校。そこに住まう謎多き生物学者・片倉信也のもとに持ち込まれた「廃墟の殺人鬼」の目撃情報。犯人さがしをはじめる子供たちだったが、家庭不和に悩む転校生の圭太は金切りバサミを手に、心に秘めた思いを人知れず行動にうつすことを決意する。人間の「思い込み」が招く驚愕のラストが、あなたを待ち受ける……!

目次

  • プロローグ
  • 1.隣の解体屋
  • 2.商店街の口裂け女
  • 3.賢い犬
  • 4.滅びの時
  • エピローグ

製品情報

製品名 廃校の博物館 Dr.片倉の生物学入門
著者名 著:二宮 敦人
発売日 2016年05月19日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-294033-7
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:二宮 敦人(ニノミヤ アツト)

1985年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。2009年に『!(ビックリマーク)』(アルファポリス文庫)でデビュー。著書に『郵便配達人 花木瞳子が顧り見る』(TO文庫)『占い処・陽仙堂の統計科学』(角川文庫)『一番線に謎が到着します』(幻冬舎文庫)などがある。

オンライン書店で見る