異端審問ラボ 魔女の事件簿2

講談社タイガ
イタンシンモンラボマジョノジケンボ2
  • 電子あり
異端審問ラボ 魔女の事件簿2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ゲートが開くと人が死ぬ――。
外界と遮断されたドームの中で完全に管理された生活をおくる千鳥と鶫、そして鳶の三人。年に一度、遠く離れて暮らす家族とカードを贈り合うイベントで皆がわき立つ中、次々と不審な事件が発生する。水のない街中で起きた溺死事件。火の気のない場所で火傷のような症状で息絶えた死体の謎。頻発する小火騒ぎ。不気味な噂と不可解な事件の関係とは・・・・・・!?

目次

  • 第一章 残骸の呪文
  • 第二章 天罰の門
  • 第三章 焔の儀式

製品情報

製品名 異端審問ラボ 魔女の事件簿2
著者名 著:高里 椎奈
発売日 2016年05月19日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-294032-0
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:高里 椎奈(タカサト シイナ)

1999年、『銀の檻を溶かして』で第11回メフィスト賞を受賞しデビュー。

オンライン書店で見る