君と時計と嘘の塔 第一幕

講談社タイガ
キミトトケイトウソノトウダイイチマク
  • 電子あり
君と時計と嘘の塔 第一幕
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大好きな女の子が死んでしまった――という悪夢をみて起きた朝。高校の教室に入った綜士は、ある違和感を覚える。唯一の友人である一騎が、この世界から「存在が消されている」という事実にひとりだけ気付くのだ。綜士の異変を察知したのは、『時計部』なる部活を作って時空の歪みの真相を追いかける千歳先輩と、破天荒な同級生の雛美。3人はこの世界で起きているタイムリープの謎を解こうと奔走をはじめる!


大好きな女の子が死んでしまった――という悪夢をみて起きた朝。
高校の教室に入った綜士は、ある違和感を覚える。
唯一の友人である一騎が、この世界から「存在が消されている」という事実にひとりだけ気付くのだ。綜士の異変を察知したのは、『時計部』なる部活を作って時空の歪みの真相を追いかける千歳先輩と、破天荒な同級生の雛美。
3人はこの世界で起きているタイムリープの謎を解こうと奔走をはじめる!

目次

  • 第一話 自分を守るために嘘をついたから
  • 第二話 赦されるには重過ぎて
  • 第三話 哀しい未来の輪郭を
  • 第四話 すべての痛みを受け止めて
  • 第五話 隣り合うこの世界は今も
  • あとがき

製品情報

製品名 君と時計と嘘の塔 第一幕
著者名 著:綾崎 隼 装丁:bookwall
発売日 2015年11月19日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-294005-4
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:綾崎 隼(アヤサキ シュン)

1981年生まれ。第16回電撃小説大賞選考委員奨励賞を受賞しデビュー。

オンライン書店で見る