バビロン 1 ―女―

講談社タイガ
バビロン1オンナ
  • 電子あり
  • 映像化
バビロン 1 ―女―
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

<2019年10月、絶望のアニメ化決定!!>
「鬼か、悪魔か、野崎まど、か。世界はまどに惑わされる」
――アニメプロデューサー

東京地検特捜部検事・正崎善は、製薬会社と大学が関与した臨床研究不正事件を追っていた。その捜査の中で正崎は、麻酔科医・因幡信が記した一枚の書面を発見する。そこに残されていたのは、毛や皮膚混じりの異様な血痕と、紙を埋め尽くした無数の文字、アルファベットの「F」だった。正崎は事件の謎を追ううちに、大型選挙の裏に潜む陰謀と、それを操る人物の存在に気がつき!?

【放送情報】
TOKYO MX 2019年10月7日(月)より 毎週月曜22:00~
BS11 2019年10月7日(月)より 毎週月曜24:00~
(放送日時が変更になる場合があります。ご了承ください。)
Amazon Prime Video にて 日本・海外独占配信
第1章「一滴の毒」(第1話~第3話)日本では10月6日(日) 24:00頃より一挙先行配信

【CAST】
正崎 善 : 中村悠一/九字院 偲 : 櫻井孝宏/文緒厚彦 : 小野賢章
瀬黒陽麻 : M・A・O /守永泰孝 : 堀内賢雄/半田有吉 : 興津和幸
野丸龍一郎 : 宝亀克寿/齋 開化 : 置鮎龍太郎

【STAFF】
原作:野﨑まど「バビロン」シリーズ(講談社タイガ刊)
監督:鈴木清崇
キャラクター原案:ざいん /キャラクターデザイン:後藤圭佑 /音楽:やまだ 豊
アニメーション制作:REVOROOT 製作:ツインエンジン

製品情報

製品名 バビロン 1 ―女―
著者名 著:野崎 まど
発売日 2015年10月20日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-294002-3
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:野崎 まど(ノザキ マド)

【野崎まど(のざき・まど)】
2009年『[映] アムリタ』で、第一回「メディアワークス文庫賞」の最初の受賞者となりデビュー。 2013年に刊行された『know』(早川書房)は第34回日本SF大賞や、大学読書人大賞にノミネートされた。2017年テレビアニメーション『正解するカド』でシリーズ構成と脚本を、また2019年9月公開の劇場アニメーション『HELLO WORLD』でも脚本を務める。「バビロン」シリーズ(2019年現在、シリーズ三巻まで刊行中)は、2019年10月よりアニメ放送がスタートする。文芸界要注目の危険な作家。

オンライン書店で見る