幸腹な百貨店

講談社文庫
コウフクナヒャッカテン
  • 電子あり
幸腹な百貨店
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

食べて、働いて、みんなで笑おう。

バブル部長VS.若手社員。老舗デパート再生なるか?

『居酒屋ぼったくり』の著者による「痛快」お仕事&グルメ小説!

中部事業部長となった高橋伝治は、以前店長をしていた堀内百貨店が閉店の危機にあることを知る。
古巣のピンチに自ら乗り込んだ伝治だが、何でも「気合い」で
乗り切ってきたバブル部長を若手店員たちは煙たがる。
伝治は彼らと旨いお店で腹を割りつつ、お祭り復興に取り組む地元店主たちとも知り合って……。

大切なのは「人の力」。一生懸命はカッコいい! 
――三省堂書店営業企画室 内田剛さん
空腹感わき立つグルメシーンに、読後は満腹と感動が待っていました。
――ブックプラス カレッタ汐留店 古沢覚さん

製品情報

製品名 幸腹な百貨店
著者名 著:秋川 滝美
発売日 2018年05月15日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-293903-4
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2015年11月、講談社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:秋川 滝美(アキカワ タキミ)

2012年4月よりオンラインにて作品公開開始。2012年10月、『いい加減な夜食』にて出版デビュー。
著書に『ありふれたチョコレート』『居酒屋ぼったくり』『放課後の厨房男子』『メシマズ狂想曲』などがある。

オンライン書店で見る