十津川警部「幻覚」

講談社文庫
トツガワケイブゲンカク
  • 電子あり
十津川警部「幻覚」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

身に覚えのない三人の女から「責任を取って欲しい」という脅迫電話を受けた実業家の中山憲之には、記憶の欠落があった。三人のうちの一人と思しき女が死体となって見つかると、十津川が捜査に乗り出す。中山も記憶を蘇らせるべく、鍵となる長野・別所温泉へ向かうが、そこにはどす黒い陰謀が待ち受けていた。

目次

  • 第一章 カウンセラー
  • 第二章 慰謝料
  • 第三章 二人目の死
  • 第四章 別所温泉
  • 第五章 声 優
  • 第六章 想像の中で
  • 最終章 追いつめる。

製品情報

製品名 十津川警部「幻覚」
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2018年02月15日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-293852-5
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2006年11月、カドカワ・エンタテインメント/2009年9月、角川文庫

オンライン書店で見る