講談社文庫
リュウ
  • 電子あり
流
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

一九七五年、台北。内戦で敗れ、台湾に渡った不死身の祖父は殺された。誰に、どんな理由で? 無軌道に過ごす十七歳の葉秋生は、自らのルーツをたどる旅に出る。台湾から日本、そしてすべての答えが待つ大陸へ。激動の歴史に刻まれた一家の流浪と決断の軌跡をダイナミックに描く一大青春小説。選考委員満場一致、「二十年に一度の傑作」(選考委員の北方謙三氏)と言わしめた直木賞受賞作。
<文庫版の解説:ロバート・ハリス(作家・ラジオDJ)>

目次

  • プロローグ
  • 第一章 偉大なる総統と祖父の死
  • 第二章 高校を退学になる
  • 第三章 お狐様のこと
  • 第四章 火の鳥に乗って幽霊と遭遇する
  • 第五章 彼女なりのメッセージ
  • 第六章 美しい歌
  • 第七章 受験の失敗と初恋について
  • 第八章 十九歳的厄災
  • 第九章 ダンスはうまく踊れない
  • 第十章 軍魂部隊での二年間
  • 第十一章 激しい失意
  • 第十二章 恋も二度目なら
  • 第十三章 風にのっても入れるけれど、牛が引っぱっても出られない場所
  • 第十四章 大陸の土の下から
  • エピローグ
  • 解説 ロバート・ハリス

製品情報

製品名
著者名 著:東山 彰良
発売日 2017年07月14日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-293721-4
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2015年5月、小社より単行本として刊行されました。

オンライン書店で見る