殉愛 原節子と小津安二郎

講談社文庫
ジュンアイハラセツコトオヅヤスジロウ
  • 電子あり
殉愛 原節子と小津安二郎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世界に誇る名監督、小津安二郎。日本映画の巨匠の名作に多数出演し、圧倒的美しさと存在感で多くの人々を魅了しながら、突如42歳で銀幕を去った“伝説の女優”原節子。映画史に永遠に輝く二人の、知られざる“殉愛”とは? 小津作品の中でも頂点とされる紀子三部作、『晩春』『麥秋』『東京物語』をはじめ、数々の名作ゆかりの地を訪ね歩き、多くの関係者にインタビューして綴られた名作誕生秘話と“伝説の愛”。評伝の決定版。

目次

  • プロローグ──パリの原節子
  • 第一章 節子の誕生
  • 第二章 紀子の季節 『晩春』(一九四九年)
  • 第三章 忍ぶ恋 『麥秋』(一九五一年)
  • 第四章 永遠の契り 『東京物語』(一九五三年)
  • 第五章 孝子の季節 『東京暮色』(一九五七年)
  • 第六章 秋子の季節 『浮草』(一九五九年)
  • 第七章 喪服を着けて 『小早川家の秋』(一九六一年)
  • エピローグ──円覚寺の小津安二郎
  • あとがき
  • 文庫版あとがき
  • 原節子・小津安二郎 全作品年表
  • 主要参考文献

製品情報

製品名 殉愛 原節子と小津安二郎
著者名 著:西村 雄一郎
発売日 2017年02月15日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-293600-2
判型 A6
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2012年8月に新潮社より刊行された単行本を加筆・修正して文庫化したものです。

オンライン書店で見る