隠密 味見方同心(六) 鵺の闇鍋

講談社文庫
オンミツアジミカタドウシン6ヌエノヤミナベ
  • 電子あり
隠密 味見方同心(六) 鵺の闇鍋
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

謎の食材に、殺しの匂い。兄の仇を取るまで、魚之進の隠密捜査は終わらない。大人気江戸グルメ捕物帖第6弾猫の尻尾や人の目玉も入っていたことがあるという、蘭方医学塾のゲテモノ闇鍋会で殺しが発生。下手人は真っ暗な中で鍋を囲んでいた塾生の中にいるはずと、魚之進は鍋に残った得体の知れない肉を嫌々毒味するはめに。真相に近づく魚之進の命を正体不明の悪党が狙い、江戸の食と悪を巡る謎はますます深まる!


謎の食材に、殺しの匂い。兄の仇を取るまで、魚之進の隠密捜査は終わらない。
〈大人気江戸グルメ捕物帖第6弾〉

猫の尻尾や人の目玉も入っていたことがあるという、蘭方医学塾のゲテモノ闇鍋会で殺しが発生。下手人は真っ暗な中で鍋を囲んでいた塾生の中にいるはずと、魚之進は鍋に残った得体の知れない肉を嫌々毒味するはめに。真相に近づく魚之進の命を正体不明の悪党が狙い、江戸の食と悪を巡る謎はますます深まる!

人気爆発、実力一番の時代作家、風野真知雄の大人気シリーズ!
ますます舌好調の第6弾!
「この時代小説がすごい! 2016年版」作家別ランキング1位
第4回歴史時代作家クラブシリーズ賞受賞(「耳袋秘帖」)
第21回中山義秀文学賞受賞(『沙羅沙羅越え』)

目次

  • 紅黒豆腐
  • 紅白は結婚式、黒白は葬式。紅黒模様の豆腐をだす宴って?
  • 鵺の闇鍋
  • 食材を持ち寄ってぶち込む闇鍋。気味の悪い肉の正体は?
  • 天狗卵
  • 神社の近くで娘がいなくなる。これは天狗の神隠しか。
  • おかまうどん
  • あたし、おかまじゃないわ―釜揚げうどん屋で殺されたおかま。

製品情報

製品名 隠密 味見方同心(六) 鵺の闇鍋
著者名 著:風野 真知雄
発売日 2016年07月15日
価格 定価 : 本体610円(税別)
ISBN 978-4-06-293446-6
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:風野 真知雄(カゼノ マチオ)

かぜの・まちお
1951年生まれ。’93年「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞してデビュー。主な著書には『わるじい秘剣帖』(双葉文庫)、『姫は、三十一』(角川文庫)『大名やくざ』(幻冬舎時代小説文庫)、『占い同心 鬼堂民斎』(祥伝社文庫)などの文庫書下ろしシリーズのほか、単行本に『卜伝飄々』などがある。『妻は、くノ一』は市川染五郎の主演でテレビドラマ化され人気を博した。2015年、『耳袋秘帖』シリーズ(文春文庫)で第4回歴史時代作家クラブシリーズ賞を、『沙羅沙羅越え』(KADOKAWA)で第21回中山義秀文学賞を受賞した。「この時代小説がすごい! 2016年版」(宝島社)では文庫書下ろし部門作家別ランキング1位。絶大な実力と人気の時代小説家。本作は『味見方同心』シリーズの第6作。

オンライン書店で見る