図書館の魔女 第三巻

講談社文庫
トショカンノマジョ ダイサンカン
  • 電子あり
図書館の魔女 第三巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

深刻な麦の不作に苦しむアルデシュは、背後に接するニザマに嗾けられ、今まさに一ノ谷に戦端を開こうとしていた。高い塔のマツリカは、アルデシュの穀倉を回復する奇策を見出し、戦争を回避せんとする。しかし、彼女の誤算は、雄弁に言葉を紡ぐ自身の利き腕、左手を狙った敵の罠を見過ごしていたことにあった。

目次

  • 第三部 一ノ谷、ニザマ 文献学講義と糸繰る者達
  • 30 どうらんのきせつはまぢかにせまり
  • 31 まつりかがぐりもわーるのかずかずを
  • 32 ぎしょをめぐるぶんけんがくこうぎ
  • 33 きりんのふざいはすうしゅうかんにおよぶ
  • 34 しゅくさいのちまたをとおくはなれ
  • 35 にざまへむかうしせつだんがそしきされた
  • 36 しゅっこうのあさはみぞれまじりのゆき
  • 37 にざまていはみずからのあしでひのおましに

製品情報

製品名 図書館の魔女 第三巻
著者名 著:高田 大介
発売日 2016年05月13日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-293387-2
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年8月、小社より刊行された単行本上下巻を4分冊したものです。

オンライン書店で見る