図書館の魔女 第二巻

講談社文庫
トショカンノマジョダイニカン
  • 電子あり
図書館の魔女 第二巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

図書館のある一ノ谷は、海を挟んで接する大国ニザマの剥き出しの覇権意識により、重大な危機に晒されていた。マツリカ率いる図書館は、軍縮を提案するも、ニザマ側は一ノ谷政界を混乱させるべく、重鎮政治家に刺客を放つ。マツリカはその智慧と機転で暗殺計画を蹉跌に追い込むが、次の凶刃は自身に及ぶ!

目次

  • 第二部 一ノ谷 地下の覊旅と暗殺者の所在
  • 18 ほんとうにひみつをまもるのは
  • 19 はなれのなかにわのいどから
  • 20 まつりかはきりひとのみちびきで
  • 21 まつりかがきりひとをたよりにしすぎる
  • 22 はるかぜはかくごをきめたという
  • 23 かしらのなまえはおしえてもらえなかった
  • 24 しゅくえんのさなか、かくれるように
  • 25 たったひとことのせりふから
  • 26 へきえんにけぶりたつのびのごとく
  • 27 われにかえってしんそこしまったとおもった
  • 28 てにもっているのはなに?
  • 29 むしろこんごのことをはなしあっておこう

製品情報

製品名 図書館の魔女 第二巻
著者名 著:高田 大介
発売日 2016年04月15日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-293366-7
判型 A6
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年8月、小社より刊行された単行本上下巻を4分冊したものです。

オンライン書店で見る