レジェンド歴史時代小説 琉球の風 下

講談社文庫
レジェンドレキシジダイショウセツリュウキュウノカゼゲ
  • 電子あり
レジェンド歴史時代小説 琉球の風 下
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

怒濤の勢いで侵攻してきた薩摩軍に琉球軍はわずかひと月で降伏。奄美諸島は薩摩に割譲され、尚寧王は日本本土へと連れ去られる。属国へと堕ちながらも、明に対しては独立国の体面を見せねばならない王国の苦悩。しかし琉球の誇りを胸に秘め、「南海王国」建設へ人々の胎動が始まる。大河歴史小説、完結編。

目次

  • 戦いのあと
  • 国破れて
  • 鐘魔の踊り
  • 二艘の船
  • 嵯峨野の寮
  • 反問の書
  • 庚戌正月
  • 伏見まで
  • 雨中往還
  • 悲しき帰郷
  • 壬子の年
  • 乱離の海
  • 幻影海流
  • 王たちの死
  • 歳 月
  • 落日を浴びて

製品情報

製品名 レジェンド歴史時代小説 琉球の風 下
著者名 著:陳 舜臣
発売日 2016年03月15日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-293336-0
判型 A6
ページ数 560ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、1995年9月に講談社文庫より刊行された『琉球の風』(全3巻)を改訂し、文字を大きくして上下に分冊したものです。

オンライン書店で見る