水鏡推理2 インパクトファクター

講談社文庫
スイキョウスイリ2インパクトファクター
  • 電子あり
水鏡推理2 インパクトファクター
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

≪人の死なないミステリ≫最高傑作!
=リケジョの星VS.文科省ヒラ職員=
世界的発見にまたも捏造疑惑。彼女が譲らぬ「正しさ」とは?

小生意気だが天才的ひらめきを持つ文科省・不正研究調査チームの水鏡瑞希。 ノーベル賞級の論文を科学誌に掲載した研究班リーダーの如月智美は瑞希の幼なじみだった。 勃発する研究ノート窃盗と捏造疑惑。智美に降りかかる災いの真相とは? 官僚を押しのけ霞が関を揺るがすヒラ職員の下克上ミステリ。

もしも自分が、一日でスターダムにのし上がるも一瞬ですべてが地に堕ちようとしている若き科学者の同級生だったら? 松岡圭祐はそんな立場に、ヒロインの身を置いてみせる。他の全ての人間が「間違いだ」と言っても、自分自身が「正しい」と思う感覚を、彼女は譲らなかった。奇跡的ラストシーンまで一気に読ませる傑作!―吉田大助(書評家・ライター)

リケジョの星に捏造疑惑の影。現実を食い破る予測不能な真相に読者を導く松岡マジック!“研究”と“助成金”との抜き差しならない関係を正す社会派エンターテインメント!―佳多山大地(ミステリ評論家)

製品情報

製品名 水鏡推理2 インパクトファクター
著者名 著:松岡 圭祐
発売日 2016年02月13日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-293332-2
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:松岡 圭祐(マツオカ ケイスケ)

まつおか・けいすけ
1968年、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーになる。代表作の『万能鑑定士Q』シリーズと『千里眼』シリーズ(大藪春彦賞候補作)を合わせると累計1000万部を優に超える人気作家。『万能鑑定士Q』シリーズでブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞した。『探偵の探偵』シリーズは2015年北川景子主演によりテレビドラマ化された。著書には他に、『ジェームス・ボンドは来ない』『ミッキーマウスの憂鬱』などがある。本作は「水鏡推理」シリーズの第2作。

オンライン書店で見る