追憶の夜想曲

講談社文庫
ツイオクノノクターン
  • 電子あり
追憶の夜想曲
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

少年犯罪の過去を持つ、「悪辣弁護士」御子柴礼司が甦った! 岬検事との法廷対決の行方は?
豪腕ながらも、依頼人に高額報酬を要求する“悪辣弁護士”御子柴礼司(みこしばれいじ)は、夫殺しの容疑で懲役十六年の判決を受けた主婦の弁護を突如、希望する。対する検事は因縁の相手、岬恭平(みさききょうへい)。御子柴は、なぜ主婦の弁護をしたのか? そして第二審の判断は……

目次

  • 第一章 弁護人の策謀
  • 第二章 訴追人の懐疑
  • 第三章 守護人の懊悩
  • 第四章 罪人の韜晦

製品情報

製品名 追憶の夜想曲
著者名 著:中山 七里
発売日 2016年03月15日
価格 定価 : 本体730円(税別)
ISBN 978-4-06-293318-6
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本作品は2013年11月に小社より単行本として刊行されました。

オンライン書店で見る