星籠の海(下)

講談社文庫
セイロノウミゲ
  • 電子あり
星籠の海(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

織田信長の鉄甲船が忽然と消えたのはなぜか。幕末の老中、阿部正弘が記したと思われる「星籠」とは? 数々の謎を秘めた瀬戸内で、怪事件が連続する。変死体の漂着、カルト団体と死体遺棄事件、不可解な乳児誘拐とその両親を襲う惨禍。すべてが一本の糸で繋がる驚愕の真相を、御手洗潔があぶり出す! 二〇一六年六月四日公開、玉木宏主演映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』原作


織田信長の鉄甲船が忽然と消えたのはなぜか。幕末の老中、阿部正弘が記したと思われる「星籠」とは? 数々の謎を秘めた瀬戸内で、怪事件が連続する。変死体の漂着、カルト団体と死体遺棄事件、不可解な乳児誘拐とその両親を襲う惨禍。すべてが一本の糸で繋がる驚愕の真相を、御手洗潔が炙り出す! 二〇一六年六月四日公開、玉木宏主演映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』原作

目次

  • 第7章 chapter7
  • 第8章 chapter8
  • 第9章 chapter9
  • 第10章 chapter10
  • 第11章 chapter11
  • 第12章 chapter12
  • 第13章 chapter13
  • エピローグ epilogue

製品情報

製品名 星籠の海(下)
著者名 著:島田 荘司
発売日 2016年03月15日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-293311-7
判型 A6
ページ数 576ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年10月に小社より単行本として、2015年12月に講談社ノベルスとして刊行されました。

著者紹介

著:島田 荘司(シマダ ソウジ)

1948年広島県生まれ。武蔵野美術大学卒。1981年『占星術殺人事件』で衝撃のデビューを飾る。以降『異邦の騎士』ほかの名探偵・御手洗潔シリーズや、『光る鶴』などの吉敷竹史刑事シリーズで人気を博す。小説の他にも日本人論やミステリー論など多くの評論もものしている。「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」や「講談社『ベテラン新人』発掘プロジェクト」の選考委員を務めるなど、新しい才能を発見し世に送り出すことにも力を入れている。

オンライン書店で見る