沈黙のエール

講談社文庫
チンモクノエール
  • 電子あり
沈黙のエール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「家族だから、言えなかった」最後に明かされる真実に、あなたは涙する。修行中のパティシエ、里菜。七日後にフランス留学を控えた彼女の元を一人の少年が訪れる。遠い親戚だという彼が現れた夜、父が殺され、実家の洋菓子店が火事になった。警察は素行不良の里菜の兄に疑いを向けるが、そのとき第二の殺人が起きる。すべての始まりは十年前。大切だからこそ生まれる家族の秘密。


「家族だから、言えなかった」
最後に明かされる真実に、あなたは涙する。
号泣ミステリーの大本命!

修行中のパティシエ、里菜。七日後にフランス留学を控えた彼女の元を一人の少年が訪れる。遠い親戚だという彼が現れた夜、父が殺され、実家の洋菓子店が火事になった。警察は素行不良の里菜の兄に疑いを向けるが、そのとき第二の殺人が起きる。すべての始まりは十年前。大切だからこそ生まれる家族の秘密。

2つの殺人と、1つの火事。
すべてはひとつの糸で繋がっている。
10年前、父と姉は、私に何を残したのか。

温かくて、爽やか。新世代のミステリー作家、登場!

目次

  • プロローグ
  • 第一章 君は失う
  • 第二章 君は知る
  • 第三章 君は迷う
  • 第四章 君にエールを
  • エピローグ

製品情報

製品名 沈黙のエール
著者名 著:横関 大
発売日 2015年09月15日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-293178-6
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年9月、小社より単行本として刊行されました。

オンライン書店で見る