シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官

講談社文庫
シンクロニシティホウイコンチュウガクソウサカン
  • 電子あり
シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京・葛西のトランクルームから、女性の全裸腐乱死体が発見された。現場に蠅とウジが蝟集していたことから、捜査本部は法医昆虫学者・赤堀涼子の起用を決定する。「虫の知らせ」を頼りに調査を進める彼女は、珍しい植物の種が現場で発見されたことに着目する。赤堀涼子がたどり着いた驚愕の真相とは!?

目次

  • プロローグ
  • 第一章 彼女と虫のテリトリー
  • 第二章 半陰陽が語るもの
  • 第三章 人魂とアナログ時計
  • 第四章 「R」に絡みついた蛇
  • 第五章 ハートビート
  • エピローグ

製品情報

製品名 シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官
著者名 著:川瀬 七緒
発売日 2015年08月12日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-293138-0
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年7月に、小社より刊行されました。文庫化にあたり、一部を加筆・修正しました。

著者紹介

著:川瀬 七緒(カワセ ナナオ)

1970年、福島県生まれ。文化服装学院服装科・デザイン専攻科卒。服飾デザイン会社に就職し、子供服デザイナーに。デザインのかたわら2007年から小説の創作活動に入り、10年第56回江戸川乱歩賞の最終候補に選ばれる。11年、同賞二度目の応募作『よろずのことに気をつけよ』(講談社文庫)で第57回江戸川乱歩賞に輝いた。受賞後第1作として著した『147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官』(文庫化にあたり『法医昆虫学捜査官』に改題)はシリーズ化されており、これまでに第2弾の本書、第3弾の『水底の棘』がある。第4弾の『メビウスの守護者』は2015年10月19日刊行予定。

オンライン書店で見る