蔵盗み 古道具屋 皆塵堂

講談社文庫
クラヌスミフルドウグヤカイジンドウ
  • 電子あり
蔵盗み 古道具屋 皆塵堂
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小間物屋の大店の手代だった益治郎は、若旦那を差し置いて跡継ぎにと期待されるほどだった。だが盗みの濡れ衣を着せられ追放され、その恨みにつけこんだ盗人甚左に仲間になることを約束する。甚左は皆塵堂の”開かずの蔵”に目をつけ、益治郎は皆塵堂に入り込む。ところが幽霊やら憑きものばかりの皆塵堂で、呑気な伊平次たちのペースに益治郎は巻き込まれていく。そんな益次郎を心配する娘がいるのだが!? 快調人情怪談騒動記。

目次

  • 水底の腕
  • おいらの机だ
  • 幽霊屋敷 出るか出ないか
  • 人形の囁き
  • 蔵の中
  • あとがき

製品情報

製品名 蔵盗み 古道具屋 皆塵堂
著者名 著:輪渡 颯介
発売日 2015年03月13日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-293054-3
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年3月に小社より単行本として刊行されたものです。

オンライン書店で見る