福翁自伝

講談社学術文庫
フクオウジデン
著:福沢 諭吉 その他:土橋 俊一
  • 電子あり
福翁自伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「本当の開国……コリャ面白い」幕末・維新の激動期を「自由自在に運動」した痛快無類の人生を存分に語り尽くす!
豊前中津奥平藩の下級士族の末子が「窮屈な小さい箱」をヒョイト飛び出し、洋学を志して長崎、大阪、江戸へ、欧米へ……。幕末・維新の大変化の時代を「自由自在に運動」し、慶應義塾を創設、「大いに西洋文明の空気を吹き込」んで日本の思想的近代化に貢献した福沢諭吉。その痛快無類の人生を存分に語り尽くした自伝文学の最高傑作。(解説・竹内 洋)
そもそも私の長崎に往ったのは、ただ田舎の中津の窮屈なのがいやでいやでたまらぬから、文学でも武芸でも何でも外に出ることが出来さえすれば有難いというので出かけたことだから、故郷を去るに少しも未練はない、コンナところに誰がいるものか、一度出たらば鉄砲玉で、再び帰って来はしないぞ、今日こそいい心地だとひとり心で喜び、後ろ向いて唾してさっさと足早にかけ出したのは今でも覚えている。(本書「長崎遊学」より)

目次

  • 凡 例
  • 初版序(石河幹明)
  • 幼少の時
  • 長崎遊学
  • 大阪修業
  • 緒方の塾風
  • 大阪を去って江戸に行く
  • 始めてアメリカに渡る
  • ヨーロッパ各国に行く
  • 攘夷論
  • 再度米国行
  • 王政維新
  • 暗殺の心配
  • 雑 記
  • 一身一家経済の由来
  • 品行家風
  • 老余の半生
  • 校 注  土橋俊一
  • 解 題  土橋俊一

製品情報

製品名 福翁自伝
著者名 著:福沢 諭吉 その他:土橋 俊一
発売日 2010年02月11日
価格 定価 : 本体1,260円(税別)
ISBN 978-4-06-291982-1
通巻番号 1982
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本(講談社文庫)は1971年7月、小社から刊行された。校訂は、「福沢諭吉全集」第7巻所収のものを底本とし、福沢の自筆草稿、及びその生前に刊行された最終版本を比較参照して、前文を現代かなづかいと、できうるかぎり常用漢字に組みかえることを、その基本の方針とした。校注について、富田正文慶大名誉博士の御厚意により、同博士の校訂による慶應通信版の「福翁自伝」の注解を、この文庫でもほぼそのまま使わせていただいたが、いくつか著者の考えで加筆補修を施したものもある。

お知らせ・ニュース

お知らせ
学術文庫が大きな文字になった! 「大文字版オンデマンド」サービス開始
長年にわたりご愛読いただいている講談社学術文庫ですが、「もっと大きな文字にして欲しい」という要望が多く寄せられています。
そこでこのたび、読者にみなさまの声にお応えして「講談社学術文庫大文字版オンデマンド(POD)」サービスを開始いたします。

最新のプリントオンデマンド技術により、内容・品質を保ちながら、
文庫の版面を四六判(一般的な単行本の大きさ)相当まで大きく引き延ばして印刷・製本します。
ご注文いただいたらすぐに製造、在庫切れの心配がありません。
ご注文から5日以内にお手元まで直送いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
こんなにすごい! 「講談社学術文庫大文字版オンデマンド(POD)」
 ◎127パーセント拡大。細かな注釈も十分な大きさの文字に
 ◎四六版相当(133ミリ×188ミリ)のサイズなので、書棚におさめやすい
 ◎高品質用紙にくっきりとした印刷なので、文字が読みやすい
 ◎伸縮性が高いPUR製本なので、開きやすく割れにくい
 ◎フィルム貼りをほどこした高級感ある表紙
 ◎オンラインでご注文後、五日以内に発送。すぐに手元に届く
----------------------------------------------------------------------------------------------------
販売は、専用のウェブサイト https://kodansha.bookstores.jp/ のみにて販売いたします。
(一般書店での取り扱いはございません。ご注意ください)
スマホでもPCも、快適にじっくり本を選べます! 

講談社学術文庫の書目のうち約600書目を当初ラインナップとして用意いたします。
(サービス開始日現在で400点強を販売。近日中に約600点となる予定です)
紙の文庫では品切れ重版未定となっている書目もあります。
今後もさらに既刊書を拡充するとともに、
新刊書目もラインナップに加えていく予定です。ぜひご注目ください!
特集・レビュー
【講談社学術文庫40周年】1976~2002年の名著20点を「特別復刊!」
講談社学術文庫は、2016年で40周年を迎えました。40周年の節目を記念して、読者から復刊のリクエストが多かった書目を中心に、20点の名著を復刊しました。いずれも読者の方々に長く愛読されたものばかりですが、現在入手しづらくなっている良著です。
特集・レビュー
「福沢諭吉、奇なり! 小林秀雄激賞『日本でもっとも優れた小説』」

オンライン書店で見る