シチリア・マフィアの世界

講談社学術文庫
シチリアマフイアノセカイ
  • 電子あり
シチリア・マフィアの世界
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

名誉、沈黙、暴力、犯罪。マフィアとは何か。シチリアの過酷な風土と圧政が育んだマフィア。18世紀に台頭する農村ブルジョワ層は、暴力と脅迫でイタリア近・現代政治を支配した。謎の組織の実像を解明する。

目次

  • はじめに
  • 第一章 マフィアの誕生
  •  1 名誉とオメルタ
  •   シチリア人の心理的メカニズム/オメルタ(沈黙)とは/マフィア精神/他
  •  2 農村から都市へ
  •   マフィアの誕生と発展/大土地所有者とガベロットの関係/他
  • 第二章 マフィア王国の成立
  •  1 幼虫から蝶へ
  •   義務兵役制への抵抗/「セッテ・エ・メッゾ」の反乱/シチリア調査議会委員会の発足/他
  •  2 ノタルバルトロ殺人事件
  •   シチリア銀行の腐敗/モンテチトーリオのアスカリ/パリツォーロの裁判/他
  •  3 「シチリア・ファッシ」
  •   シチリア最初の組織的民衆運動/「シチリア・ファッシ」とマフィアの関係/他
  •  4 初代の大ボス、ドン・ヴィート
  •   ボスの中のボス/犯罪組織「マーノ・ネーラ」/アメリカ人警察官ジョゼフ・ペトロジーノ殺人事件/他
  • 第三章 ファシズムとマフィア
  •  1 マフィアとファシズムの共存期
  •   山賊とマフィア/第一次世界大戦後の社会・政治混乱とファシズムの誕生/他
  •  2 ファシズムのマフィア撲滅政策
  •   「鉄の知事」モーリ/ガンジ村の山賊一掃/マフィア撲滅作戦/他
  • 第四章 シチリア独立運動と山賊とマフィア
  •  1 連合軍シチリア上陸作戦への協力
  •   ハスキー作戦/連合軍政府とマフィア/ラッキー・ルチアーノ伝説/他
  •  2 シチリア独立運動
  •   「シチリア民族」という意識/フィノッキアーロ・アプリーレの指導/他
  •  3 山賊ジュリアーノの生涯
  •   第二次世界大戦後の経済・社会混乱/「モンテレープレの王」/他
  • 第五章 企業家としてのマフィア
  •  1 大土地所有制は死に、マフィアは生き残った
  •   ナヴァーラとリッジオの抗争/新旧マフィア/跡目を継いだジェンコ・ルッソ
  •  2 シチリア・マフィアと「コーザ・ノストラ」の連携
  •   一九五七年のトップ会議/ルチアーノとカモルラの接近/若いボスたちの登場/他
  • 主要参考文献
  • あとがき
  • 学術文庫版あとがき

製品情報

製品名 シチリア・マフィアの世界
著者名 著:藤澤 房俊
発売日 2009年10月14日
価格 定価 : 本体960円(税別)
ISBN 978-4-06-291965-4
通巻番号 1965
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本は、1988年12月、中央公論社から刊行された。

オンライン書店で見る