いろはうた 日本語史へのいざない

講談社学術文庫
イロハウタニホンゴシヘノイザナイ
いろはうた 日本語史へのいざない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本語表記はどのように洗練されてきたのか 千年以上の長きに亘り日本の言語文化史の中核であった「いろはうた」。そこに秘められた日本語の歴史を明らかにし、現代語表記の問題点に迫る、刺戟的な日本語論

目次

  • 第1章 以呂波の輪郭
  • 第2章 以呂波の古い姿
  • 第3章 大為尓をめぐる諸問題
  • 第4章 源順と阿女都千
  • 第5章 誦文の成立事情
  • 第6章 『色葉字類抄』の成立
  • 第7章 『下官集』と藤原定家
  • 第8章 『仮名文字遣』以後――以呂波仮名づかいの消長

製品情報

製品名 いろはうた 日本語史へのいざない
著者名 著:小松 英雄
発売日 2009年03月11日
価格 定価 : 本体1,130円(税別)
ISBN 978-4-06-291941-8
通巻番号 1941
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 1979年、中央公論社から刊行。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス