中世・ルネサンスの音楽

講談社学術文庫
チュウセイルネサンスノオンガク
  • 電子あり
中世・ルネサンスの音楽
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

音楽の源泉、バロック以前の音楽の好解説書 心洗われる素朴な響きのグレゴリオ聖歌、吟遊詩人のうたい上げる愛のメロディ……美しい旋律で人の心の奥底を揺り動かす中世・ルネサンス音楽の世界へようこそ。

目次

  • 中世・ルネサンス音楽の楽しみ──序にかえて
  • 第一章 キリスト教と音楽
  • 第二章 中世世俗音楽の隆盛
  • 第三章 多声音楽の展開
  • 第四章 新しい芸術の誕生
  • 第五章 ルネサンス音楽を作った作曲家たち
  • 第六章 ルネサンス音楽の拡がり──イタリア・フランス
  • 第七章 宗教改革のはざまで──スペイン・ドイツ・イギリス
  • 日本と中世・ルネサンス音楽──結び
  • あとがき
  • 中世・ルネサンス音楽史小辞典
  • 中世・ルネサンス音楽史年表
  • 中世・ルネサンス音楽史関連地図
  • 付録 ミサ通常文とその訳

製品情報

製品名 中世・ルネサンスの音楽
著者名 著:皆川 達夫
発売日 2009年02月11日
価格 定価 : 本体1,070円(税別)
ISBN 978-4-06-291937-1
通巻番号 1937
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本(講談社現代新書)は、1977年2月、小社から刊行

オンライン書店で見る