スエデンボルグ

講談社文芸文庫
スエデンボルグ
  • 電子あり
スエデンボルグ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

若き日にアメリカで仏教の研究、紹介に専心していた屈指の仏教学者・鈴木大拙が衝撃を受けたキリスト教の神秘主義神学者・スウェーデンボルグの人物像と思想を広く一般読者に伝えるために著した評伝。
主著『天界と地獄』の翻訳に続き、安易な理解を拒絶するその思想の精髄を見事に析出し、入門にも好個の一冊。
同じく大拙訳「新エルサレムとその教説」を併録。

目次

  • スエデンボルグ
  • 新エルサレムとその教説 スエデンボルグ著 鈴木貞太郎(大拙)訳
  • 参考資料 大拙とスウェーデンボルグ その歴史的背景  吉永進一
  • 解説 「霊性」と「浄土」の起源  安藤礼二
  • 略年譜 鈴木大拙

製品情報

製品名 スエデンボルグ
著者名 著:鈴木 大拙
発売日 2016年10月08日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-290324-0
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、岩波書店版『鈴木大拙全集』第二十四巻(1969年12月刊行)を底本として使用しました。なお、1913年刊行の単行本『スエデンボルグ』および1914年刊行の単行本『新エルサレムとその教説』初版も参照しました。

オンライン書店で見る