室生犀星

講談社文芸文庫
ムロオサイセイ
  • 電子あり
室生犀星
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ、詩人・犀星が、小説を書くようになっていったのか? なぜ、小説家となった後も、生涯にわたり、詩を書き続けたか? 同じく詩人として出発し、小説へと舞台を移した後、詩を書かなくなった「犀星ファン」の著者は、犀星の詩を丹念に読みながら、稀有な詩人・小説家の生涯と内奥、そして「詩」と「小説」の深淵に迫っていく。類い稀な個性と個性の邂逅が生んだ、傑作評伝。

製品情報

製品名 室生犀星
著者名 著:富岡 多惠子
発売日 2015年09月11日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-290284-7
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は『富岡多惠子集9』(1999年5月、筑摩書房)を底本としましたが、適宜、『室生犀星』(近代日本詩人選11、1982年12月、筑摩書房)および『室生犀星』(1994年8月、ちくま学芸文庫)を参照しました。

オンライン書店で見る