花に舞う・日本遊民伝 深沢七郎音楽小説選

講談社文芸文庫
ハナニマウニホンユウミンデンフカザワシチロウオンガクショウセツセン
花に舞う・日本遊民伝 深沢七郎音楽小説選
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時を越え人々の日常に寄りそうもの──。
「音」に着目し選びぬいた作品九篇。

演奏家でもあった著者の音楽を扱った小説集。「南京小僧」「浪曲風ポルカ」など気高い小品や「日本遊民伝」といった骨太作品も収録。

日劇ミュージックホールでの演奏など、ギタリストとしても活動した深沢七郎。エルビス・プレスリーを愛し、ジミ・ヘンドリクスを好んで聴いた彼の小説は音楽的と評されることも多い。その中から、俗謡、洋楽曲、楽団員といった、音楽を扱った作品を精選。著者の眼差しが見えてくる一冊。

※本書は、筑摩書房刊『深沢七郎集』(全十巻、1997年)を底本としました。

製品情報

製品名 花に舞う・日本遊民伝 深沢七郎音楽小説選
著者名 著:深沢 七郎
発売日 2013年07月11日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-290201-4
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、筑摩書房刊「深沢七郎集」(全十巻、1997年)を底本とした。本文中明らかな誤植と思われる箇所は正したが、原則として底本に従った。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス