花月五百年 新古今天才論

講談社文芸文庫
カゲツゴヒャクネン
花月五百年 新古今天才論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

最古の勅撰集・古今和歌集から新続古今和歌集まで、五百年にわたる二十一代集収録約三万五千首から、現代人の記憶に値する歌を勘案して選び抜き、書き上げた名著。

※本書は、『花月五百年 新古今天才論』(昭和58年11月 角川書店刊)を底本として使用しました。

製品情報

製品名 花月五百年 新古今天才論
著者名 著:塚本 邦雄
発売日 2012年11月10日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-290180-2
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 「花月五百年 新古今天才論」(1983年11月 角川書店刊)を底本として使用。文庫化にあたって、古典和歌などからの引用の不備をただし、句読点、かぎ括弧、およびルビを必要最小限で追加し、底本に見られる誤植や、明らかに著者の錯覚によって生じたと思われる誤記を訂正するなどしたが、原則として底本に従った。なお、前述の訂正、表記上の変更に際しては、島内景二氏の教示を得ている。本文の表記は著者の生前の強い意向を尊重して正字正仮名遣いによる底本のままとした。