天安門

講談社文芸文庫
テンアンモン
  • 電子あり
天安門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アメリカ生まれの著者が、初めて訪れた中国。都市を離れて、中国の奥へ奥へ――そこには現代があった。国境、言語を越え、歴史を遡るアイデンティティの旅。自身に流れる血を通して、自己の存在を、「仮」と「真」の中で映し出そうとした衝撃の作品群。一人の越境者の魂の漂泊は、現代中国の真の姿を求める。伊藤整賞受賞作「仮の水」を含む、鮮烈の短篇五作。

製品情報

製品名 天安門
著者名 著:リービ 英雄
発売日 2011年05月11日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-290116-1
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 講談社版「天安門」(1996年)、「国民のうた」(1998年)、「ヘンリーたけしレウィツキーの夏の紀行」(2002年)、「仮の水」(2008年)を底本として使用した。

オンライン書店で見る