文士と骨董 やきもの随筆

講談社文芸文庫
ブンシトコットウヤキモノズイヒツ
文士と骨董 やきもの随筆
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昭和の文士達を魅了した骨董に纏わる随筆集 青山二郎、小林秀雄、白洲正子、井伏鱒二、青柳瑞穂ら昭和の文壇を彩る文士達が、美とは何か、骨董とは何かを追求し、日本人の美意識の根源を見つめた目利き列伝

製品情報

製品名 文士と骨董 やきもの随筆
著者名 編:森 孝一
発売日 2009年04月12日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-290047-8
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書の底本は、正字・旧かな遣いのものは、新漢字・新かな遣いに改め、全篇にわたり振りがなを適宜増減した。本文中明らかな誤植と思われる箇所は正しましたが原則として底本に従った。