明治国家をつくった人びと

講談社現代新書
メイジコッカヲツクッタヒトビト
  • 電子あり
明治国家をつくった人びと
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

福沢諭吉宛の世界的大学者からの手紙、幕末の使節団がみたアメリカのデモクラシー、初代帝大総長がヨーロッパで接した知の精神――。伊藤博文、山県有朋、井上毅から旧幕臣知識人まで、この国のかたちを築いた骨太な指導者たちの幕末明治の文明受容の旅を辿りながら、彼らの思想と行動を読む。『本』好評連載、待望の新書化!


福沢諭吉宛の世界的大学者からの手紙、幕末の使節団がみたアメリカのデモクラシー、初代帝大総長がヨーロッパで接した知の精神――。
 伊藤博文、山県有朋、井上毅から旧幕臣知識人まで、この国のかたちを築いた骨太な指導者たちの幕末明治の文明受容の旅を辿りながら、彼らの思想と行動を読む。『本』好評連載、待望の新書化!

目次

  • はじめに 明治国家の西洋体験
  • 第一章 ある書物の運命──『時事小言』の媒介する世界
  • 第二章 幕末の国制見聞
  • 第三章 明治国制の周辺
  • 第四章 明治国制への道
  • おわりに 伊藤博文の最後の旅
  • あとがき

製品情報

製品名 明治国家をつくった人びと
著者名 著:瀧井 一博
発売日 2013年06月18日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-288212-5
通巻番号 2212
判型 新書
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社現代新書
初出 本書は、小社PR誌『本』に連載された「明治国家をつくった人びと」(2008年8月号~2011年6月号、全35回)をもとに再構成、加筆したもの。それ以外の初出は収録作品参照。

著者紹介

著:瀧井 一博(タキイ カズヒロ)

一九六七年福岡県生まれ。京都大学法学部卒業。同大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(法学)。神戸商科大学助教授などを経て、現在、国際日本文化研究センター准教授(総合研究大学院大学准教授を兼任)。専門は国制史、比較法史。著書に『伊藤博文――知の政治家』(中公新書、サントリー学芸賞受賞)、『文明史のなかの明治憲法』(講談社選書メチエ、角川財団学芸賞受賞、大佛次郎論壇賞受賞)、『伊藤博文演説集』(編著、講談社学術文庫)、『ドイツ国家学と明治国制』(ミネルヴァ書房)などがある。

オンライン書店で見る