最高に贅沢なクラシック

講談社現代新書
サイコウニゼイタクナクラシック
  • 電子あり
最高に贅沢なクラシック
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

オーケストラ、極上ワイン、人生の贅沢を語り尽くす痛快無比の音楽論。オペラハウスのある都市を訪ねる。劇場が人々にもたらす快楽と人生を考察する。酒、車、街、そして音楽が流れる至高のときを愉しむための痛快無比の芸術論。ブラボー! (講談社現代新書)


オーケストラ、極上ワイン、人生の贅沢を語り尽くす痛快無比の音楽論

オペラハウスのある都市を訪ねる。劇場が人々にもたらす快楽と人生を考察する。
酒、車、街、そして音楽が流れる至高のときを愉しむための痛快無比の芸術論。ブラボー!

目次

  • 最初に 芸術をめぐるタブー
  • 序の章 香港 東京の隠喩としてのアジア都市
  • 破の章 オーストリア 夢と知りつつ貫徹するたくらみ
  • 急の章 イタリア 夢と現実がつながるところ
  • 転の章 ドイツ 花咲く幸福の下で
  • 承の章 フランス 明るい官能の楽しみ
  • 起の章 六ヶ所村 文明の究極としての演奏会
  • 後書きにかえて モラルとしての豊かさ

製品情報

製品名 最高に贅沢なクラシック
著者名 著:許 光俊
発売日 2012年06月15日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-288161-6
通巻番号 2161
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:許 光俊(キョ ミツトシ)

1965年、東京都に生まれる。1987年、慶應義塾大学文学部美学美術史学科卒業。1989年、東京都立大学修士課程人文科学研究科修了。東京都立大学人文学部助手、横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア文化課程専任講師、同助教授を経て、慶應義塾大学法学部助教授、現在慶應義塾大学法学部教授。
クラシック音楽評論家、文芸評論家。ドイツ文学、音楽史専攻。

オンライン書店で見る