感性の限界――不合理性・不自由性・不条理性

講談社現代新書
カンセイノゲンカイフゴウリセイフジユウセイフジョウリセイ
  • 電子あり
感性の限界――不合理性・不自由性・不条理性
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間の愛は「不合理」なもの? 自由だと勝手に信じている人間が実際には「不自由」? なぜ人間は生まれて死ななければならないという「不条理」に遭遇しているのか? そもそも、人間とは何か……? 「行為」「意志」「存在」の限界をテーマに、行動経済学者や認知科学者、進化論者、実存主義者など多様な分野の学者にカント主義者や急進的フェミニスト、会社員、運動選手、大学生も加わり、楽しく深く広い議論を繰り広げる。


人間はなぜ生きるのか?
行動経済学、認知科学、進化生物学、実存哲学まで――愛と自由と死とは何か?

人間の愛は「不合理」なもの? 自由だと勝手に信じている人間が実際には「不自由」なのではないか? なぜ人間は生まれて死ななければならないという「不条理」に遭遇しているのか? そもそも、人間とは何か……? ――「行為」「意志」「存在」の限界をテーマに、行動経済学者や認知科学者、進化論者、実存主義者など多様な分野の学者からカント主義者や急進的フェミニスト、会社員、運動選手、大学生も加わり、楽しく深く広い議論を繰り広げる。そこから見えてくる人間の姿とは――。

目次

  • 序章 シンポジウム「感性の限界」開幕――結婚披露宴会場より
  • 第一章 行為の限界
  • 第二章 意志の限界
  • 第三章 存在の限界

製品情報

製品名 感性の限界――不合理性・不自由性・不条理性
著者名 著:高橋 昌一郎
発売日 2012年04月18日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-288153-1
通巻番号 2153
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る