マーラーの交響曲

講談社現代新書
マーラーノコウキョウキョク
マーラーの交響曲
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新しい「世界音楽」の時代の到来を予言した。その意味では、やはりマーラーは、音楽やオペラで新時代を切り拓いたモーツァルトや、交響曲で新時代の幕を開けたベートーヴェンと並ぶ偉大な作曲家といえますね。(略)マーラーが、交響曲で伝えたかったメッセージは、結局、言葉でいってしまえば単純な結論になりますが、「愛」ということになるんじゃないでしょうか。――<本書より>


史上最強の交響曲作家の魅力を語りつくす
『巨人』『悲劇的』『大地の歌』や『千人の交響曲』、未完の遺作まで……。常に新しい表現に挑み続けた作曲家マーラーの交響曲をさまざまな角度からユーモアたっぷりに語る入門書の決定版。

ロマン派音楽というひとつの時代にケジメをつける幕を引き、新しい「世界音楽」の時代の到来を予言した。その意味では、やはりマーラーは、音楽やオペラで新時代を切り拓いたモーツァルトや、交響曲で新時代の幕を開けたベートーヴェンと並ぶ偉大な作曲家といえますね。(略)≪君のために生き、君のために死ぬ≫と、最後に楽譜に書き込んで亡くなったマーラーが、交響曲で伝えたかったメッセージは、結局、言葉でいってしまえば単純な結論になりますが、「愛」ということになるんじゃないでしょうか。――<本書より>

目次

  •  まえがき 貪欲な音楽ファンの呟き――玉木正之
  •  プレトーク マーラーの交響曲~初めてベートーヴェンを超えた音楽
  • 第一章 交響曲第一番ニ長調「巨人」
  • 第二章 交響曲第二番ハ短調「復活」
  • 第三章 交響曲第三番ニ短調
  • 第四章 交響曲第四番ト長調
  • 第五章 交響曲第五番嬰ハ短調
  • 第六章 交響曲第六番イ短調「悲劇的」
  • 第七章 交響曲第七番ホ短調「夜の歌」
  • 第八章 交響曲第八番変ホ長調「千人の交響曲」
  • 第九章 交響曲「大地の歌」
  • 第十章 交響曲第九番ニ長調
  • 第十一章 交響曲第十番嬰ヘ長調(デリック・クック補筆完成全曲版)
  •  アフタートーク 世紀末の音楽から新世紀の音楽へ
  •  あとがき――金聖響
  •  グスタフ・マーラー年表

製品情報

製品名 マーラーの交響曲
著者名 著:金 聖響 著:玉木 正之
発売日 2011年12月16日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-288132-6
通巻番号 2132
判型 新書
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス