自立が苦手な人へ―福沢諭吉と夏目漱石に学ぶ

講談社現代新書
ジリツガニガテナヒトヘフクザワユキチトナツメソウセキニマナブ
  • 電子あり
自立が苦手な人へ―福沢諭吉と夏目漱石に学ぶ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【著者からのメッセージ】
今、ちゃんと自立できている人はどれくらいいるのだろう。
長引く不況で経済的な自立はますます困難になっている。
四十すぎても親に援助をしてもらっている人も少なくない。
そういえばどこかの元首相も……。
だいたい現代日本では、国家自体が自立できていないという問題もある。
かくいう私も、子育てでは親に依存しているので、大きなことは言えない。
はっきりしているのは、いまや自立は大人の出発点ではなくて目標になりつつあるということだ。
「自立」について徹底的に考え、生活と社会を立て直したい。

【目次】
第一章 現代人が直面している「困難」の正体
第二章 自立への一歩―福沢諭吉に近代日本の出発を学ぶ
第三章 経済的自立と学問―福沢的「向上心」VS.漱石的「覚悟」
第四章 「いい仕事」と欲望装置と「自分らしさ」
第五章 弱者化する日本人
第六章 自立した個人と共同体の再生

目次

  • 第一章 現代人が直面している「困難」の正体
  • 第二章 自立への一歩―福沢諭吉に近代日本の出発を学ぶ
  • 第三章 経済的自立と学問―福沢的「向上心」VS.漱石的「覚悟」
  • 第四章 「いい仕事」と欲望装置と「自分らしさ」
  • 第五章 弱者化する日本人
  • 第六章 自立した個人と共同体の再生

製品情報

製品名 自立が苦手な人へ―福沢諭吉と夏目漱石に学ぶ
著者名 著:長山 靖生
発売日 2010年06月18日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-288057-2
通巻番号 2057
判型 新書
ページ数 232ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:長山 靖生(ナガヤマ ヤスオ)

1962年、茨城県生まれ。評論家。歯学博士。鶴見大学歯学部卒業。歯科医のかたわら、文芸評論、社会時評などを通して、近代日本のイメージを刷新する仕事を手がける。
1996年、『偽史冒険世界』(ちくま文庫)で大衆文学研究賞を受賞。
著書に『テロとユートピア』(新潮選書)、『不勉強が身にしみる』『貧乏するにも程がある』(以上、光文社新書)、『若者はなぜ決められないのか』(ちくま新書)、『日露戦争』(新潮新書)、『日本SF精神史』(河出ブックス)などがある。

オンライン書店で見る