世界の野菜を旅する

講談社現代新書
セカイノヤサイヲタビスル
  • 電子あり
世界の野菜を旅する
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美味しい料理法から野菜の起源まで──この一冊であなたも野菜通! イギリスで教えられたレタスの活き作りとは? 中東で供された驚きのナス料理とは? 野菜がもつ物語を知れば、さらに美味しく食べられる。世界中の野菜を知り尽くす!


起源、伝播の歴史から、美味しい料理法まで
世界各国の野菜を知り尽くす一冊!

第1章 赤ん坊はキャベツから生まれる 
第2章 ジャガイモがタラと出会った日 
第3章 トウガラシはなぜ辛いのか 
第4章 ナスは貧乏人が食べる 
第5章 サトイモのナショナリズム 
第6章 テンサイがつくった砂糖

目次

  • 第1章 赤ん坊はキャベツから生まれる 
  • 第2章 ジャガイモがタラと出会った日 
  • 第3章 トウガラシはなぜ辛いのか 
  • 第4章 ナスは貧乏人が食べる 
  • 第5章 サトイモのナショナリズム 
  • 第6章 テンサイがつくった砂糖

製品情報

製品名 世界の野菜を旅する
著者名 著:玉村 豊男
発売日 2010年06月17日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-288055-8
通巻番号 2055
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:玉村 豊男(タマムラ トヨオ)

1945年、東京都生まれ。東京大学仏文科卒業。在学中にパリ大学言語学研究所に留学。
通訳、翻訳業をへて、文筆業へ。
長野県東御市に「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」を開設。
画家としても活躍し、1994年以来毎年個展を開いている。
『パリ 旅の雑学ノート』『料理の四面体』(以上、中公文庫)、
『里山ビジネス』『今日よりよい明日はない』(以上、集英社新書)、
『絵を描く日常』『玉村豊男 パリ1968-2010』(以上、東京書籍)など著書多数。

オンライン書店で見る