がんを生きる

講談社現代新書
ガンヲイキル
  • 電子あり
がんを生きる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

がん医療を自己決定しなくてはいけない時代。手の打ちようがなくなったあと、進行がん患者は残りの時間をどう送ったらいいのか?希望をもって日々を過ごした患者たちは、どう考えたのか?告知マニュアルの落とし穴、「死の受容」の困難、日本人の宗教観とホスピス、同意書の功罪──ベテラン化学療法医が経験をもとに、真摯に問いかけます。(講談社現代新書)


内容紹介



がん医療を自己決定しなくてはいけない時代。

手の打ちようがなくなったあと、進行がん患者は残りの時間をどう送ったらいいのか?

希望をもって日々を過ごした患者たちは、どう考えたのか?



告知マニュアルの落とし穴、「死の受容」の困難、日本人の宗教観とホスピス、同意書の功罪──

ベテラン化学療法医が経験をもとに、真摯に問いかけます。




プロローグ がんと向き合わなくてはいけない時代

第一章 がん告知の歩み

第二章 寿命なんて知らないほうがいい

第三章 緩和医療で気になること

第四章 日本人としての心

第五章 死を考える

第六章 自分の死、他人の死

第七章 絶望の奈落から這い上がるヒント

第八章 短い命の宣告で心が辛い状況にある方へ──奈落から這い上がる具体的方法

目次

  • プロローグ がんと向き合わなくてはいけない時代
  • 第1章 がん告知の歩み
  • 第2章 寿命なんて知らないほうがいい
  • 第3章 緩和医療で気になること
  • 第4章 日本人としての心
  • 第5章 死を考える
  • 第6章 自分の死、他人の死
  • 第7章 絶望の奈落から這い上がるヒント
  • 第8章 短い命の宣告で心が辛い状況にある方へ――奈落から這い上がる具体的方法

製品情報

製品名 がんを生きる
著者名 著:佐々木 常雄
発売日 2009年12月17日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-288030-5
通巻番号 2030
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社現代新書

関連シリーズ

オンライン書店で見る