分類思考の世界-なぜヒトは万物を「種」に分けるのか

講談社現代新書
ブンルイシコウノセカイナゼヒトハバンブツヲシュニワケルノカ
  • 電子あり
分類思考の世界-なぜヒトは万物を「種」に分けるのか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生物の「種」って何? それは実在するか? 生物分類学の歴史は2000年に及ぶ。その知的格闘を平易に跡づけ、「種」をめぐる最も素朴で根本的な疑問を考える。前作『系統樹思考の世界』と対をなす怪著! (講談社現代新書)


この世の森羅万象を体系化して理解しようとするとき、私たちは名前をつけ、分類する。
しかしそこには長年、生物学者たちを苦しめ続ける難問が潜んでいた。
人間の「知」の根源に迫る!

製品情報

製品名 分類思考の世界-なぜヒトは万物を「種」に分けるのか
著者名 著:三中 信宏
発売日 2009年09月17日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-288014-5
通巻番号 2014
判型 新書
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る