落語論

講談社現代新書
ラクゴロン
  • 電子あり
落語論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ファン待望、ホリイの落語入門がついにお目見え! なぜ同じ噺を繰り返し聞いても飽きないのか。うまい噺家はどこがどうすごいのか。当代一、落語会・寄席に通い、噺家すら恐れる著者だから書けた渾身の落語論。(講談社現代新書)


ファン待望、ホリイの落語入門がついにお目見え!なぜ同じ噺を繰り返し聞いても飽きないのか。うまい噺家はどこがどうすごいのか。当代一、落語会・寄席に通い、噺家すら恐れる著者だから書けた渾身の落語論。

目次

  • 第1部 本質論
  • 第2部 技術論
  • 第3部 観客論

製品情報

製品名 落語論
著者名 著:堀井 憲一郎
発売日 2009年07月17日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-288007-7
通巻番号 2007
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:堀井 憲一郎(ホリイ ケンイチロウ)

1958年生まれ。京都市出身。コラムニスト。週刊文春にて「ホリイのずんずん調査」を連載中。著書に『若者殺しの時代』『落語の国からのぞいてみれば』(ともに講談社現代新書)、『青い空、白い雲、しゅーっという落語』『ホリイの調査』『馬 鹿が止まらない』(以上、双葉社)、『東京ディズニーリゾート便利帖』(新潮社) などがある。

オンライン書店で見る