吉田茂と昭和史

講談社現代新書
ヨシダシゲルトショウワシ
  • 電子あり
吉田茂と昭和史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦後日本はこうしてつくられた。〈自立〉か〈協調〉か、〈自由〉か〈統制〉か――歴代首相の立ち位置は吉田との政治的距離で決まっている。今の日本政治は昭和の歴史から何を学ぶべきか。吉田を知ることなく、今の日本を語ることはできない! 平和憲法、サンフランシスコ講和、日米安保──。戦後日本のかたちをつくった宰相と日本人たちのドラマを鮮やかに描き出す。(講談社現代新書)


吉田を知ることなく、今の日本を語ることはできない! 平和憲法、サンフランシスコ講和、日米安保──。 戦後日本のかたちをつくった宰相と日本人たちのドラマを鮮やかに描き出す。

目次

  • 第1章 大陸の嵐のなかで
  • 第2章 政党政治と外交――外交優位の体制を求めて
  • 第3章 危機の時代の外交官=吉田茂
  • 第4章 復活を期して
  • 第5章 戦前を生きる戦後の吉田茂
  • 第6章 占領下の<自由>
  • 第7章 敗戦国の<自立>

製品情報

製品名 吉田茂と昭和史
著者名 著:井上 寿一
発売日 2009年06月18日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-287999-6
通巻番号 1999
判型 新書
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社現代新書

関連シリーズ

オンライン書店で見る