歴史と外交─靖国・アジア・東京裁判

講談社現代新書
レキシトガイコウヤスクニアジアトウキヨウサイバン
歴史と外交─靖国・アジア・東京裁判
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

歴史観なき外交を排し、日本とアジアを問う政治が歴史に変じ、歴史は政治に転ずる。そのダイナミズムをいかに掴み、「昭和」の過ちを昇華させるか。戦後外交の第一線に立ってきた外交官の体験的思索の書!


政治が歴史に変じ、歴史は政治に転ずる。 そのダイナミズムをいかに掴み、国益を守るか。日本外交の第一線に立ってきた元外交官が 「昭和」の過ちを昇華せんとする体験的思索の書。

目次

  • 6年の“漂流”の後に――少し長めのまえがき
  • 第1章 靖国神社と歴史認識
  • 第2章 国家の矜持としての慰安婦問題
  • 第3章 日韓の“失われた時”を求めて
  • 第4章 トーゴー先生は台湾独立を支持しますか?
  • 第5章 原爆投下をアメリカに抗議すべきか
  • 第6章 私のなかの東京裁判
  • オール・ジャパンとして――あとがきにかえて

製品情報

製品名 歴史と外交─靖国・アジア・東京裁判
著者名 著:東郷 和彦
発売日 2008年12月17日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-287971-2
通巻番号 1971
判型 新書
ページ数 328ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス