国際正義の論理

講談社現代新書
コクサイセイギノロンリ
国際正義の論理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第1章 正義に「国境」ができるまで / 第2章 「国際正義」の誕生と変転 / 第3章 正義の交錯としての戦争 / 第4章 人道的介入 / 第5章 貧困の放置は不正なのか / 第6章 行動する主体と責任 / 第7章 文明と正義 / 第8章 人権をめぐる文明間対話


正義とは唯一のものか、それとも複数存在するのか!? 「国家の主権」と「人間の安全保障」が拮抗する時代にあって、古くて新しい問いに正面から挑み、 真の文明間対話を模索する一冊。

目次

  • 第1章 正義に「国境」ができるまで
  • 第2章 「国際正義」の誕生と変転
  • 第3章 正義の交錯としての戦争
  • 第4章 人道的介入
  • 第5章 貧困の放置は不正なのか
  • 第6章 行動する主体と責任
  • 第7章 文明と正義
  • 第8章 人権をめぐる文明間対話

製品情報

製品名 国際正義の論理
著者名 著:押村 高
発売日 2008年10月17日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-287961-3
通巻番号 1961
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス