見えないアメリカ-保守とリベラルのあいだ

講談社現代新書
ミエナイアメリカ
見えないアメリカ-保守とリベラルのあいだ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第1章 「保守」と「リベラル」第2章 都市――移民のシェルター第3章 南部――怒りの独立王国第4章 信仰――共同体にひそむ原理主義第5章 メディア――大衆化の舞台装置終章 自由主義――アメリカ精神の奥底


スタバ好きはリベラル!? アメリカ人はみんなワシントンが大嫌い!? 暮らしの中に息づいた意外な政治性──日本ではわからないその起源を、気鋭の学者が 選挙現場での経験から探る。

目次

  • 第1章 「保守」と「リベラル」 / 第2章 都市――移民のシェルター / 第3章 南部――怒りの独立王国 / 第4章 信仰――共同体にひそむ原理主義 / 第5章 メディア――大衆化の舞台装置 / 終章 自由主義――アメリカ精神の奥底

製品情報

製品名 見えないアメリカ-保守とリベラルのあいだ
著者名 著:渡辺 将人
発売日 2008年06月19日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-287949-1
通巻番号 1949
判型 新書
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:渡辺 将人(ワタナベ マサヒト)

1975年東京に生まれる。 早稲田大学英文科卒(アメリカ政治思想史)。シカゴ大学大学院国際関係論にて修士号を取得。 専攻はアメリカ外交政策、 日米外交史。 2000年ヒラリー・クリントン上院選挙事務所本部・米大統領選挙ゴア=リーバマン陣営ニューヨーク支部アウトリーチ局(アジア系統括責任者)に勤務。 テレビ東京報道局記者をへて、現在、コロンビア大学フェロー。著書に『アメリカ政治の現場から』(文春新書)、訳書に『戦争とテレビ』(ブルース・カミングス著、みすず書房)がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス