複数の「古代」

講談社現代新書
フクスウノコダイ
複数の「古代」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「歴史」はひとつではない。『古事記』と『日本書紀』の違いは何を意味するのか。
「聖徳太子」はいかに完成したのか。『万葉集』はなぜ「歴史」なのか。
「古代」の見方をくつがえす一冊。

目次

  • 第1章 文字をめぐる『古事記』『日本書紀』の物語
  • 第2章 「聞く」天皇――『古事記』の「古代」世界
  • 第3章 文字の文化国家へ――『日本書紀』の「古代」
  • 第4章 紀年をもつ『日本書紀』の「歴史」
  • 第5章 紀年をもたない『古事記』と崩年干支月日注
  • 第6章 『古事記』『日本書紀』とは別にありえた「古代」
  • 第7章 「聖徳太子」――『古事記』『日本書紀』の語らないもの
  • 第8章 『万葉集』――もうひとつの「歴史」

製品情報

製品名 複数の「古代」
著者名 著:神野志 隆光
発売日 2007年10月20日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-287914-9
通巻番号 1914
判型 新書
ページ数 232ページ
シリーズ 講談社現代新書