新装版 過ぎる十七の春

講談社X文庫ホワイトハート
シンソウバンスギルジュウシチノハル
新装版 過ぎる十七の春
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

運命の春が来る──。従兄弟同士の直樹と隆は、まもなく十七歳の誕生日を迎えようとしていた。毎年同様、隆の住む花の里の家を訪れた直樹と典子兄妹は、隆の母親の美紀子に対する冷淡な態度に戸惑う。「あの女が悪い」毎夜部屋を訪れるなにものかの気配に苛立つ隆。息子の目の中に恐れていた兆しを見つけて絶望する美紀子に異変が。直樹と隆──二人の少年を繋ぐ悲劇の幕が上がる!!

製品情報

製品名 新装版 過ぎる十七の春
著者名 著:小野 不由美 絵:樹 なつみ
発売日 2016年03月04日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-286900-3
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社X文庫
初出 本書は1990年7月、朝日ソノラマより刊行された『呪われた十七歳』を改題し、大幅に加筆・訂正を加えたものです。

著者紹介

著:小野 不由美(オノ フユミ)

大分県生まれ。大谷大学文学部卒業。講談社X文庫ティーンズハートでデビュー。2013年『残穢』で山本周五郎賞受賞。著書に<十二国記〉シリーズ、〈ゴーストハント〉シリーズ、『屍鬼』『くらのかみ』など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス