帰らじの宴 華族探偵と書生助手

講談社X文庫ホワイトハート
カエラジノウタゲカゾクタンテイトショセイジョシュ
  • 電子あり
帰らじの宴 華族探偵と書生助手
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

書生の庄野隼人は主である中村重吉翁のお供で、京都でも指折りの名家・大谷家の「桜を見る会」に参加した。「桜を見る会」は大谷家のふたりの令嬢のうちのひとり、桜子の婚約披露の場でもあった。けれど、めでたく華やぐはずの会は悲劇の始まりだったーー!?

目次

  • 帰らじの宴 華族探偵と書生助手
  • あとがき

製品情報

製品名 帰らじの宴 華族探偵と書生助手
著者名 著:野々宮 ちさ 絵:THORES 柴本
発売日 2015年10月02日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-286881-5
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る