双蝶の契り ~後宮の姫、龍を画す~

講談社X文庫ホワイトハート
ソウチョウノチギリコウキュウノヒメリュウヲカクス
  • 電子あり
双蝶の契り ~後宮の姫、龍を画す~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高官の姫、桃玉は冷酷だと噂の皇帝の後宮に入ることを嫌い、幼馴染みと駆け落ちのまね事をするが、川辺で夜盗に襲われてしまう。危ういところを助けてくれた黒髪の美青年には、気にしている胸の小ささをからかわれ、結局親にも見つかってしまう。翌日、後宮に連れていかれた桃玉が皇帝の寝所で会ったのは、最悪な出会い方をしたあの青年。顔は美しいが意地の悪い彼にいきなり「子作り」を強要された桃玉は……。

目次

  • 序章
  • 第一章 後宮の夜
  • 第二章 夢と現
  • 第三章 それぞれの想い
  • 第四章 紫天城の星
  • 第五章 恋の行方
  • あとがき

製品情報

製品名 双蝶の契り ~後宮の姫、龍を画す~
著者名 著:岡野 麻里安 絵:DUO BRAND.
発売日 2013年09月05日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-286783-2
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る