三月ウサギと秘密の花園 欧州妖異譚7

講談社X文庫ホワイトハート
サンガツウサギトヒミツノハナゾノ
  • 電子あり
三月ウサギと秘密の花園 欧州妖異譚7
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

若手俳優オニールの芝居を手伝うため、ユウリとシモンは復活祭にデボンシャーにある村を訪れた。その村には、いまは「呪われた花園」と呼ばれる荒廃した庭を持つ城がある。かつては「花屋敷」と呼ばれたその城に、再び美しい花園を取り戻すことはできるのか? 大人気欧州妖異譚シリーズ、第7弾。


復活祭(イースター)のチャリティー・イベントに参加する若手俳優オニールを手伝うため、ユウリとシモンはデヴォンシャーの小さな村を訪れた。
村には、かつて「花屋敷(フローラルキャッスル)」と呼ばれた城がある。花の妖精が呪いによって眠りにつき、楽園のような花園は、その後荒廃してしまったというのだが……。
三月ウサギの導きを得て、ユウリは花盛りの庭を復活させることができるのか?

目次

  • 序章
  • 第一章 復活祭の過ごし方
  • 第二章 月夜の三月ウサギ
  • 第三章 呪われた花園
  • 第四章 春を呼ぶ祝祭
  • 終章
  • あとがき

製品情報

製品名 三月ウサギと秘密の花園 欧州妖異譚7
著者名 著:篠原 美季 絵:かわい 千草
発売日 2013年06月04日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-286770-2
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る