茨の呪縛 ~目覚めのくちづけ~

講談社X文庫ホワイトハート
イバラノジュバクメザメノクチヅケ
  • 電子あり
茨の呪縛 ~目覚めのくちづけ~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 過疎の孤島、茨島には「茨姫」伝承の祭りがある。その姫役を務めることになった加賀見涼は、祭りの途中で、竜成という男に地下洞窟へとさらわれてしまう。 涼を助けに来たという彼は、「姫は生け贄で、最後には必ず殺される」と言うのだが!? 追っ手から逃れる暗闇の中で、次々と明らかになっていく島のおぞましい真実。そして涼と竜成の間には、激しくもほのかな愛が芽生えていき……。


 過疎の孤島、茨島には「茨姫」伝承の祭りがある。

その姫役を務めることになった加賀見涼は、祭りの途中で、竜成という男に地下洞窟へとさらわれてしまう。
 涼を助けに来たという彼は、「姫は生け贄で、最後には必ず殺される」と言うのだが!?
 追っ手から逃れる暗闇の中で、次々と明らかになっていく島のおぞましい真実。そして涼と竜成の間には、激しくもほのかな愛が芽生えていき……。

目次

  • プロローグ
  • 1 一ヵ月前
  • 2 祭りの初日
  • 3 二日目の朝
  • 4 二日目の夕暮れ
  • 5 二日目の夜
  • 6 満月の真夜中
  • エピローグ
  • あとがき&番外編

製品情報

製品名 茨の呪縛 ~目覚めのくちづけ~
著者名 著:矢城 米花 絵:宝井 さき
発売日 2013年04月05日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-286762-7
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社X文庫

著者紹介

著:矢城 米花(ヤシロ ヨネカ)

小説家。
2006年『妖樹の供物』(二見書房・シャレード文庫)でデビュー。
鬼畜、無理矢理、陵辱などを得意としている。
『王子隷属』(シャレード文庫)をはじめ、
上下巻の読み応えあるファンタジー作品も多い。

絵:宝井 さき(タカライ サキ)

漫画家、イラストレーター。
コミックス『ロナルドの野望』『不遜な華を愛すれば』(幻冬舎コミックス)
『桃色症候群』(心交社・ショコラコミックス)など。
その独特な美しい絵柄で、ボーイズラブ小説の挿し絵作品も多い。

オンライン書店で見る